オンデマンド印刷の特徴 パート1

こんにちは!ひまわり印刷です!

昨日はオフセット印刷とオンデマンド印刷の仕上がりの違いについてお話ししましたが、今日はオンデマンド印刷の特徴についてご説明しますね。

オンデマンド印刷は小部数の印刷にとても便利!

ですが、いくつか注意点がございます。

●ベタ(広範囲を同一色で塗りつぶしてあるところ)に多少ムラがでる場合がございます。また、グラデーションが綺麗に印刷できないという欠点もあります。(ひまわり印刷では昨年の夏に印刷機を新機種に変更したため、これらの問題が大分軽減されました。特にグラデーションは以前よりもとても綺麗になりました!)

●オンデマンド印刷は、オフセット印刷で使われる液状のインクのように用紙に染み込むタイプではありません。トナー(粉状)での印刷になるため、用紙の上に乗っている状態です。そのため、印刷されているところを折り曲げると亀裂が入る場合がございます。チラシなどの印刷で折が入る場合、折り目部分に印刷面が入らないようにするか、亀裂が目立たない用紙を選択いただく必要があります。

●凹凸のある紙への印刷が少々苦手です。かすれや印刷の乗りが悪くなる場合がございます。ただ、ひまわり印刷で使用している印刷機はレザック紙のようなファンシーペーパーに対応した機種です!

↓オンデマンド印刷機で印刷した見本。

16-11-21-03

16-11-21-04

凹凸面も綺麗に印刷できますよ~!

長くなりますので、次回に続く(笑)。