PP加工

こんにちは。ひまわり印刷です。もうすぐ12月。2016年も残すところあと1カ月ほどになってしまいましたね。今年厄年だった私…。来年も後厄が待っていますが(笑)、そろそろ手帳を買って目標を立てねば!と思っている今日この頃です。

つい最近のことなんですが、PP加工の機械を入れました~!

16-11-28-01

卓上用なので結構コンパクトです。(ローラー幅310㎜)

PP加工って??と疑問に思われた方もいらっしゃることでしょう。

簡単に言うと、紙にフィルムを貼り、光沢感を出すことです。また、水ぬれや汚れにも強くなり、長期間保管する場合に適しています。冊子の表紙や、パンフレットの印刷時に使うことが多いですね。市販されている書籍では、表紙やカバーにPP加工されています。

光沢のある「クリアPP」と、つや消しの「マットPP」からお選びいただけます。↓の写真はクリアPP加工のものです。分かりにくくてすみません。

16-11-28-03

実は今までPP加工は外注していたのですが、早くても2~3日かかっていたのがネックでした。

弊社のPP加工ではオンデマンド印刷にも適したフィルムを使用しています。一昔前はオンデマンド印刷物にPP加工するとPPが剥がれてきたり(特にベタ部分が密着しない)といった不具合がありました。原因はインクではなく、トナーを使った印刷だからなのですが、最近ではフィルムが改良され、オンデマンド印刷に対応したものが登場しました!

オプションになってしまいますが、高級感がほしい~という方、とってもお勧めです!