報告書

テキスト

アルバム制作 卒業アルバム

自費出版 作品集 制作

広告代理店

 
 

オフィシャルブログ

 

原稿データ作成方法

 

原稿データの入稿方法

 

無料フォーマット

 

ご注文から納品までの流れ

 

お支払方法

 
 

担当者の挨拶

 
 

Q&A

 

会社概要

 

特定商取引法

 

お問合せ

 

サイトマップ

 

リンク

 

 

E-mail
お客様所在地
弊社到達の検索キーワード
 

用紙見本無料貸出
サンプル作成無料
データ確認無料
見積無料
納期厳守
品質保証
官公庁ご愛用
遠方から多数注文
 
無線綴じ製本の表紙データの作成方法
 

表紙データは表表紙+背幅+裏表紙+塗り足し

 

無線綴じ製本の表紙は、「本文をくるむ形」をとりますので、

「表紙と裏表紙と背幅をくっつけた状態」でデータを作成してください。

更に、縁なし(余白なし)にしたい場合は塗り足しを上下左右各3oずつ付け足してください。

切れてはならない文字や写真、イラストなどはセンター寄せでデータを作成してください。

どうしても下記のような表紙を作成できない場合は表紙、裏表紙、背文字を別々に作成してください。

詳しくは下記の説明をご参照ください。

 

 

 
縁(余白)ありでトンボをつけられる場合
 
縁(余白)ありでトンボをつけられない場合

 

 

 
縁(余白)なしでトンボをつけられる場合
 
縁(余白)なしでトンボをつけられない場合

 

 

 
縁あり、縁なしにかかわらず切れてはならない情報はセンター寄せに!

 

 

 

別々に表紙データを作成されてもかまいません。

ただし、切れてはならない文字や写真などを入れられないスペース(青部分)は通常の表紙より大きくなります。

 

 

次のステップ「無線綴じ製本の表紙の背幅」へはこちら←

 

E-mail:tkusunoki@himawali.co.jp

TEL:03-3235-1488

不完全なデータにも対応します。

無料相談サービスもしております。

 

 

↑このページのトップへ