報告書

テキスト

アルバム制作 卒業アルバム

自費出版 作品集 制作

広告代理店

 
 

オフィシャルブログ

 

原稿データ作成方法

 

原稿データの入稿方法

 

無料フォーマット

 

ご注文から納品までの流れ

 

お支払方法

 
 

担当者の挨拶

 
 

Q&A

 

会社概要

 

特定商取引法

 

お問合せ

 

サイトマップ

 

リンク

 

 

E-mail
お客様所在地
弊社到達の検索キーワード
 

用紙見本無料貸出
サンプル作成無料
データ確認無料
見積無料
納期厳守
品質保証
官公庁ご愛用
遠方から多数注文
 
印刷業界用語
 

印刷会社の人と話していてわからない

 

製本形態によって原稿データの作り方が異なってきます。よって、原稿データを作成する前にどのような製本形態にするかを決定しなければなりません。各製本形態を確認しておきましょう。

Q.「丁合い【ちょうあい】」とは何のことですか?

A. 印刷したものをページ順にそろえて、1冊にまとめる作業のことです。手作業で行うのが手丁合い、丁合い機で行うのを機械丁合いといいます。

Q.「トンボ」とは何のことですか?

A. 正確に印刷・断裁・製本できるようにつけている目印のこと。表裏が合っているかトンボを見て判断します。断裁に関しては目印の通りに断裁するとキレイな製品が出来上がります。【逆に言うと目印がないとどこで断裁すればよいのかわからないので、通常は必ず必要なものです】

 

Q.「見返し【みかえし】」とは何のことですか?

A. 本文の最初と最後に高級感と強度強化を目的に本の中身と表紙をつなぐ表紙の内側に貼る用紙のことです。通常本文と同じ種類の用紙を使用しますが、高級感を出すために色紙や柄の用紙を使用することもあります。ハードカバー、上製本の場合はほとんど見返しが付いてますね。

 

Q.「ゲラ」とは何のことですか?

A. 実際の作業に入る前に確認することを校正といいますが、文字校正用製品のことを通称「ゲラ」と読んでいます。

 

Q.「アタリ」とは何のことですか?

A.原稿の中で、まだ揃っていない本文、キャプション、見出し、写真、図版などが入る位置をレイアウト用紙に指定した線のことを指します。実物が出来上がったらアタリは削除され、実際の商品には現れません。 アタリ罫の略。

 

Q.「ドブ」とは何のことですか?

A.「多面つけ」や「ページもの」の作業をするときに、天地左右に接する製品・ページとの間に空きをとる必要があります。その「空き」をドブといいます。通常3mm+3mm=6mm空けます。バックが白の場合はドブを取らないこともあります。

 

Q.「ノド」とは何のことですか?

A. 本を開いたセンターライン辺りを指します。 本の綴じ目、もしくは綴じ目に近い部分を指します。

 

Q.「小口【こぐち】」とは何のことですか?

A. 本を開いて左右「はじっこ」のことを指します。本の背の反対側を指します。

 

Q.「版下【はんした】」とは何のことですか?

A. 後工程である製版工程、刷版工程に渡すための完全原稿のことをいいます。

 

Q.「下版【げはん】」とは何のことですか?

A. 校正が終了した原稿のことをいいます。

 

Q.「校正【こうせい】」とは何のことですか?

A. 実際の製品を製作する前の段階で、文字・や写真の間違えや体裁上の不備などを原稿と照らしあわせて訂正することをいいます。

 

Q.「ゴースト」とは何のことですか?

A. 原稿にない濃淡が印刷時に出てしまうトラブル現象をいいます。名前の通りに薄い膜のように、まるで「幽霊【ゴースト】」のように汚れてしまった状態をいいます。

 

Q.「化粧【けしょう】」とは何のことですか?

A. 製本後に本の仕上り寸法通りに紙を切ることをいいます。本の場合は天、地、小口の3方を機械で裁ちます。表紙と中身を別々に裁つものと、表紙と中身を共に裁つものとがあります。 化粧断ち(けしょうだち)ともいいます。

 

Q.「奥付【おくづけ】」とは何のことですか?

A.書籍の巻末に、書名、定価、発行年月日、版数、著者名、発行者名などのある部分  やページを指します。

 

Q.「グル」とは何のことですか?

A. 本を作る時に、本文の一部または表紙を間違って天地・小口方向を逆に製本することをいいます。

 

Q.「カンプ」とは何のことですか?

A.お客様やスタッフに写真/書体等を含めた仕上がりをイメージしてもらえるように作成するデザイン見本のことをいいます。デザイナーが広告やカタログをデザインした結果を出力したもの。 Comprehensive Layoutの略。

 

Q.「初校【しょこう】」とは何のことですか?

A. 一回目の校正刷りのことをいいます。

 

Q.「再校【さいこう】」とは何のことですか?

A. 二回目の校正のことをいいます。初校に赤字が多く、校了にできない場合に再校を出します。

 

Q.「責了【せきりょう】」とは何のことですか?

A.「責任校正終了」の略で、校正の赤字が少ない場合、印刷所の責任で修正、校正終了とすることをいいます。以降、校正刷りは出さず下版となります。

 

Q.「ルビ」とは何のことですか?

A.文章原稿で漢字の脇や上につく読み仮名のことを指します。指定した場所につける指定ルビ、文中の漢字全部につける総ルビがあります。

 

Q.「面付け【めんつけ】」とは何のことですか?

A.二つ意味があります。

【1】1枚の用紙に同じページ、同じ面を複数印刷できるように刷版に焼付けることをいいます。 裁断して使う。 2面付け、4面付け、8面付けなどと表現する。

8面付け

【2】もう一つは製本をする際には、大きな紙を折り畳んで本の形にし、それを断裁していきますが、折ったときに正しいページ順になるようサイズ に合わせて各ページを適切に配置する作業をいいます。これを間違えると、正しく折ってもページが順番にならなくなり、本と呼べなくなってしまいま す。

【A】

【B】

※【A】と【B】を両面印刷して折るとページ順になります!面白いでしょ!

 

Q.「校了【こうりょう】」とは何のことですか?

A.校正が終了するという言葉の略語です。

 

Q.「オンデマンド印刷」とは何のことですか?

A.On Demandとは「要求があり次第に」という意味で、必要な時に少部数でも印刷できるという意味があります。

 

Q.「オフセット印刷」とは何のことですか?

A. 版に凹凸のない平版の一つで、現在の主流を占める印刷方式です。版に付けたインキを直接紙に転写するのではなく、版からゴムシートに移し【オフ】それを紙などに転移【セット】する方式のこと。版は左右逆像ではなく、正像です。【版から2回転写するので正像になります。ゴムシートは逆像です。】

 

Q.「印刷【いんさつ】」とは何のことですか?

A. インク等により、紙などの媒体に文字や絵、写真などの画像を再現することをいいます。現代では二次元の媒体に限らず、車体など三次元の曲面に直接おこなう技術も多数開発されています。印刷がカバーする範囲は極めて広く、気体以外の全ての物体に対して可能であるとされています。

 

Q.「製本【せいほん】」とは何のことですか?

A.印刷された用紙を取りまとめ、綴じ合わせて1冊の本に仕上げることをいいます。また製本は、造本形態により上製【本製】本と並製【仮製】本等に分類されます。

 

Q.「ダイレクト印刷」とは何のことですか?

A.版を作成せずに行う方式、およびこの方式を利用したシステムのことをいいます。

 

Q.「DTP【でぃーてぃーぴー】」とは何のことですか?

A. Desktop publishing【デスクトップパブリッシング】の略で、日本語で卓上出版を意味し、書籍、新聞などの編集に際して行う割り付けなどの作業をコンピュータ上で行い、プリンターで出力を行うことをいいます。

 

Q.「組版【くみはん】」とは何のことですか?

A. 本来は、凸版印刷において活字を組み上げる作業や組まれた版のことをいいますが、現在ではDTPなどのように平面的に版下を作成することも組版と呼ばれるのが一般的になっています。

 

Q.「台割【だいわり】」とは何のことですか?

A.一度に印刷機にかけられる16ページ、8ページなど一定のページ数を「1台」といい、全体のページ数を台ごとに区分することを言います。 台割り表のことも指します。

 

Q.「モアレ」とは何のことですか?

A.モアレとは2色以上の印刷をするときに網点の角度によって現れる幾何学的縞模様のことをいいます。原因は、網点が均等間隔で規則的に並んでいる ためで、それが2色以上重なるとお互いに干渉し、モアレが生じます。特にカラーのデータをモノクロなどで印刷するときに生じることが多いです。

 

Q.「CTP【しーてぃーぴー】」とは何のことですか?

A.DTPで作成したデータを中間過程を省略し、データからダイレクトにオフセット印刷用の刷版に焼き付けるのに使うDTP刷版出力機やその工程をCTPといいます。

 

 

E-mail:tkusunoki@himawali.co.jp

TEL:03-3235-1488

不完全なデータにも対応します。

無料相談サービスもしております。

 

 

↑このページのトップへ